信州の漬物史

漬物というとしょっぱいとか塩辛いイメージがありますね。

その昔、野菜を長期保存する為強い塩で味付けをした古漬ができ全国的に広まりました。

けれども信州では、古漬より浅漬の方が多くの方々に親しまれています。

関西の方では温度が高く暖かいので浅い塩では日持ちがしません。

塩が薄くても日持ちがする信州の涼しい気候が浅漬の文化を創りだしたのです。

 

野菜から選ぶ
信州の高原野菜を中心に、安全・安心な国産野菜を使った漬物です。
おいしい関係
信州と漬物の美味しい関係の秘密とは・・・...