製法へのこだわり

     製法へのこだわり

 漬物を漬ける時 ご家庭ではまず野菜を洗ってから「塩」を振って漬けますよね。でも工業的にはちょっと違う漬け方をしているのが一般的なんですよ。洗わずに塩水で漬けてその後で洗っている工場が多いんです。その方が野菜が折れたりばらけたりしにくいので効率が良いし、塩水だと均一に漬かるのですね。衛生的には問題は無いのですが、味の点ではちょっと疑問が残ります。塩水の中に野菜の旨味が出て行ってしまうのでは?

 当社では「葉もの野菜」は振り塩をして漬ける様にしています。これだと野菜の美味しさが細胞の中に凝縮されて水っぽくならないのです。

 家庭の手造りの味に近づける様、「手間をかけただけ美味しくなる」という思いでちょっとこだわった漬け方をしています。

例えば白菜だと・・・                          

 野菜入荷(冷蔵庫)→野菜洗浄(2℃の水)→水切り

                     →振り塩→漬け込み(冷蔵庫)→本漬(冷蔵庫)

                                   という様な工程で作られています。

daifuku.jpgのサムネール画像tukekomi.pngのサムネール画像のサムネール画像furisio.pngのサムネール画像

 

 健康を考え「塩」を減らせば減らすほど、早く傷むようになります。美味しくて傷みにくくするにはより低い温度の中で漬け込み、管理する事が必要です。

当社では上の様な工程で、より安全に、身体に優しく、そしてより美味しいものづくりをしています。

 

野菜から選ぶ
信州の高原野菜を中心に、安全・安心な国産野菜を使った漬物です。
こだわり
こだわりページ全体への説明こだわり説明ウェブページを編集保存するとサイドバーのメ...
おいしい関係
信州と漬物の美味しい関係の秘密とは・・・...
野菜畑だより

漬物直送便で使っている野菜は農家との契約栽培です。
信州の高原で漬物の野菜を育てている契約農家さんと野菜の育ち具合をレポートします。
野菜畑だよりの記事一覧

漬物レシピ集

ほのぼの野菜畑の漬物を使った料理をご紹介します。一度、お試しください。
漬物レシピ一覧